「契約内容はよくご確認を(怒」

...ゴホンゴホン。
Vaingloryにおける最重要アイテムといっても過言ではないアイアンガードの契約
誰もこのアイテムを買わない、という試合はないわけですが、それはなぜか?
もちろんお金が稼ぎやすくなるからです。
お金があれば相手とのビルド差がつき、自然と勝ちやすくなるという寸法。
しかし残念なことに契約の効果をきちんと把握してない人が多いです。

かくいう私は、ベインを始めて二日後にフレンドさんと一緒にカジュアルにいく機会があったのですが、試合後のチャットにて、
フレ「FH(ファーストヒット)はロームに譲ってください!」
jgペタルの私「???」

1ZhESYShLvjmdIC
ジャングルなのにそりゃあもうものすごいスピードで先にミニオン殴ってたよね(震え声)
はい、初心者丸出しです。noob乙。ここでいま一度契約の効果を確認。

アイアンガードの契約
パッシブ:近くにいる味方がミニオンかモンスターを倒すと報酬の75%を獲得。
モンスターから攻撃を受けていた場合は体力を120回復し、味方も30%のゴールドボーナスを獲得。


ふむふむなるほど?ミニオンとモンスターって一緒じゃね?敵ヒーローに直したらいいのにというツッコミはひとまずおいといて。

ようするにロームが契約を所持していた場合、
①味方がミニオンを倒すとロームもちょっとお金ゲット
②そのミニオンから攻撃されていたら、LH(ラストヒット)を取った味方にも少しお金が入る。(+ロームは少し体力回復)


よくいわれる「FHはロームがとる、LHはジャングルに譲る」というのはファーストヒット、つまり最初にミニオンを攻撃すると自動的にミニオンの攻撃のターゲットがくる、すなわちダメージを受けるから②の効果が発動する、っていうことですね。

はいはいこんなの知ってる知ってる常識常識ペタルペタルペタル(?)ふぉー...
i320
と、ここで終わらないでいただきたい。
倒すときに近くにいるだけで①の効果は発動するのだから、重要なのはいかに②の効果を発動させるか。

初心者の方はまず先ほどのFHは~の文言を聞いて覚え実践すると思うんですが、さらにもう一歩進んでみましょう。契約の効果にはFHを取らなければならないとは一言も書いてません。
つまりミニオンからダメージを貰いさえすればいい

普段はロームが先導しFHを取りますが、例えばロームが落とされジャングル一人になったとき。ジャングル周回のスピードを優先するため一人で狩るのも一つの手。
でもすぐにロームが追いつきそうで②の効果を発動させたい、こんなときは先に少し削っておいてロームがきたら離れてターゲットをロームに移しダメージを受けさせ、そのあとに倒す。
こうすることで、ロームがFHを取るのを待ってから狩るよりも狩るスピードが速くなります。
ミニオンもストーカーのようにどこまでも追ってくるわけではないので、ある程度離れれば別の敵、すなわちロームに攻撃のターゲットを変えます。これを利用するわけ。(ドヤァ

171px-Kawagoe_Doya_01

これはジャングルでの例でしたが、もっと頻繁に使うであろう場面。
それはロームがレーンに張り付く場合
ロームはジャングルをまわるのが普通ですが、レーナーを育てさせたい、対面のレーンヒーローとの相性が悪い時などは、ロームがレーンのサポートに行きジャングルは一人でまわることもあります。(世界大会でも韓国の某アイドルがしていた戦術ですね)

この戦術にもメリットデメリットがあります。
経験値を吸う吸わないの概念を知っている人ならわかると思いますが、ミニオンを倒すときは一人で倒したほうが多く経験値が入ります。逆に近くに味方がいると(この場合レーナーの)レベルが上がりにくいということになります。しかしジャングルは一人でまわってる分レベルが上がりやすいので交換的には問題なし。

同じくレーンで数的有利を作れる、ジャングルでは逆に有利を取られる、などの交換がありますが問題なし。


問題は契約の②の効果を使えているか否か。



時々見かけるのが、ロームがレーンに居座るのはいいものの、延々とブッシュに隠れてレーナーがピンチになったらスタン!ヴァンガ!をするのが仕事だと勘違いしている怠け者ロームの方。←
もちろんレーナーがLHを取ればロームにはじゃんじゃんお金は入ってきますがそれではレーナーが稼げません。
そこで大切になってくるのは、敵レーナーを攻撃すること。
敵ヒーローを攻撃するとタレット同様、敵のレーンミニオンも自分をターゲットしてきます。
すなわち
②の効果が発動する。(ニヤリ
ただでさえ稼ぎやすいレーナーが1.3倍速で稼げたらおいしいですよね。
4948fa0b09dc98cd82a6f1b96556dccc_400

このとき、「そんなこと言ったって相手が引いていて近づけないよ~」とひよっちゃあいけません。
タレットの攻撃一発もらってでも強引に攻撃しにいきましょう。
キャサならスタンしてすぐ引く、アーダンなら二番でパンチして味方にヴァンガで引く。
タレット一発分くらいなら②の効果でロームは回復できるので(ソーイヤソンナノアッタネ...)恐れることなかれ。

レーナーさんは回復させてあげるために全力でLHを取りましょう。
ミニオンのタゲを貰いに行っただけなのに「あれ?gankするの?」と慌てて敵レーナーを狙いに行く人がいますがLH取ってください(泣)(泣)(泣)


ジャングルでは自然と②の効果は使うはずなので、レーンに行った途端使わなかったらマイナスになります。しっかりプラスを取りましょう。(敵を攻撃すること自体ハラスになりプラスになりますしね)


最後に敵ヒーローがいない場合。
これはどうしようもないですが、敵レーンミニオンが味方ヒーローもしくは味方レーンミニオンと衝突する前なら、ロームがミニオンの前に出ることでターゲットが貰えます。すなわち②の(ry

敵ミニオンが見えたらロームの人はダッシュ!レーナーの人はすぐにLHを取りにいくのではなく、空気を読んでロームがダメージ受けてから!(ロームより前出ちゃダメ)

これらのことはロームの人だけでなく、ジャングル、レーンの人も覚えておきましょうね。意思疎通が取れてないと、「お前なにFH取ってんだ!」と味方にはてな連打。無知の無知をさらけ出すことになります。
FHを取らなければという固定概念は捨てよう!大人の階段登ろう!
07918b3a23a501a2bf11e0a45adfa82223813093
最近実装された大乱闘モードでも使えるのでぜひ活用すべし。


ところで女性プレイヤーはどうしてローマーの方が多いんでしょうね。
我が家のサイフはうちが握る、あんたら火力バカは所詮尻にしかれているだけの存在なんだからね、といわんばかりの日本男児の縮図を表し...なんでもないです。


以上、よろしくお願いします。